長野県のニュース

松本の草間弥生展、来場者5万人突破

小川館長(右)から図録を受け取る吉村さん親子=27日、松本市美術館小川館長(右)から図録を受け取る吉村さん親子=27日、松本市美術館
 松本市美術館で開催している同市出身の前衛芸術家草間弥生さん(89)の特別展は27日、来場者が5万人を突破した。同館でセレモニーがあり、5万人目の来場者となった同市沢村の吉村英華さん(21)と月花ちゃん(2)親子に記念品が贈られた。

 小川稔館長が吉村さん親子に特別展の図録やトートバッグ、草間さんを模した人形「新・YAYOIちゃんプラッシュ」を手渡した。一緒に来場した吉村さんの母親の松沢聖子さん(56)も加わり、作品や草間さん本人が写るパネルの前で記念撮影した。

 吉村さんは「1度は来てみたかった。まさか自分が5万人目になるとは思わなかった」と驚いた様子。月花ちゃんは草間さんの人形を大事そうに持っていた。

 同展は3月3日に始まり、2カ月を待たず来場5万人を達成。同館はゴールデンウイークの連休中、連日2千人以上の来場者を見込んでいる。

(4月28日)

長野県のニュース(4月28日)