長野県のニュース

御岳ロープウェイ 大型連休の特別運行開始

大型連休の特別運行が始まったゴンドラに乗り込むスノーボーダーら大型連休の特別運行が始まったゴンドラに乗り込むスノーボーダーら
 御嶽山の中腹に架かる御岳ロープウェイ(木曽町三岳)で28日、大型連休中の特別運行が始まった。2014年の噴火災害で減った利用客を呼び戻そうと16年に始めて3年目。好天に恵まれ、バックカントリースキーヤーや観光客ら174人が訪れた。

 例年より雪は少ないものの、スキーヤーらは山頂側の飯森高原駅から山に入ってスキーやスノーボードを楽しんだ。観光客らは同駅付近を散策していた。同駅では山岳遭難防止対策協会のメンバーらがティッシュを配り、安全を呼び掛けた。

 噴火後、初めて御嶽山を訪れた愛知県瀬戸市の会社員、平手和仁さん(69)は「鳥のさえずりを聞きながら歩けて気持ちがいい」と笑顔。木曽町三岳の会社員、下原恒男さん(50)は仲間3人とバックカントリースキーに訪れ「犠牲者への慰霊の思いを持ちながら、春山にも夏山にも来ている」。運営会社の今孝志社長(64)は「順調なら今年は山頂まで登れるようになると聞いているので期待している」と話した。

(4月29日)

長野県のニュース(4月29日)