長野県のニュース

信州総文祭「100日前」ダンスでPR

100日前イベントで観客と一緒にダンスをする生徒たち=29日午後2時、山形村100日前イベントで観客と一緒にダンスをする生徒たち=29日午後2時、山形村
 8月7〜11日に県内で初めて開く全国高校総合文化祭「2018信州総文祭」の開催100日前イベントが29日、東筑摩郡山形村の商業施設アイシティ21で開かれた。県実行委員会主催で、県内の高校生約90人が参加。ダンス部の生徒たちが総文祭イメージソング「ここに」の曲に合わせてダンスを披露し、機運を盛り上げた。

 会場にはこの日、県庁やまつもと市民芸術館(松本市)など4カ所に設置されていたカウントダウンを表示するボードを集め、一斉に「100」を点灯。松本美須々ケ丘高校(同市)のダンス部員51人が来場者にダンスを教え、一緒に踊って会場を沸かせた。

 最後に伊那北高校(伊那市)3年で生徒実行委員長の桐山尚子さん(17)が「あと100日全力で頑張るぞ」と宣言すると、生徒たちは「エイエイオー」と気勢を上げた。6月には上田市と岡谷市で50日前のカウントダウンイベントを予定している。

(4月30日)

長野県のニュース(4月30日)