長野県のニュース

上田・無言館で成人式 池上彰さんら祝福

池上彰さん(手前右)から手紙を受け取り握手を交わす新成人=29日、上田市の無言館池上彰さん(手前右)から手紙を受け取り握手を交わす新成人=29日、上田市の無言館
 上田市古安曽(こあそ)の戦没画学生慰霊美術館「無言館」は29日、16回目となる成人式を開いた。応募した過去最多の49人の成人が県内外から出席。ゲストのジャーナリスト池上彰さん(69)=松本市出身=が直筆の手紙を成人に手渡し、門出を祝福した。

 手紙のプレゼントはゲストによる恒例行事。池上さんは事前に将来の夢など成人の自己紹介文に目を通し、はなむけの短文をしたためた。成人たちははにかんだり晴れがましい表情を見せたりしながら手紙を受け取り、池上さんと握手を交わした。

 池上さんは27日の「南北首脳会談」に触れ、「絶対にあり得ない、と思っていることが起きてしまう世の中。君たちの人生においても同じこと」と、可能性を信じて行動する大切さを呼び掛けた。館主の窪島誠一郎さん(76)による「無言の詩(うた)」の朗読や、上田市出身のコカリナ奏者黒坂黒太郎さん(68)らによるミニコンサートもあった。

 都内の大学3年田中悠貴(ゆき)さん(20)は画学生の絵画を見て「語り掛けるような絵が多かった」との印象を語り、「心に残る成人式になった」と喜んだ。

(4月30日)

長野県のニュース(4月30日)