長野県のニュース

県警ヘリ「やまびこ1号」きょう運航再開

 県警は1日、機体に取り付けられたねじと座金(ワッシャー)各1個が紛失し、運航を見合わせていた県警ヘリコプター「やまびこ1号」の運航を2日に再開すると発表した。機体の安全確認ができたとしている。県警は、紛失した部品は飛行中に落下したと推測。飛行前日の点検時に、いったん外したねじを再び取り付けた際に締め方が緩かった可能性があるとみている。

 県警地域課によると、やまびこ1号は4月24日、飛行時間25時間ごとに行う機体点検を実施。ねじと座金で固定した強化プラスチック製カバーを取り外し、整備士が再び取り付けていた。再発防止のため今後はねじを締めた整備士とは別の整備士が締まり具合などを確認することにした。

 やまびこ1号は同25日、県営松本空港(松本市)から中信地方を約1時間半訓練飛行。飛行後の点検で紛失が確認された。県警ヘリは2機あり、やまびこ1号の運航見合わせ後は「やまびこ2号」1機で対応。この間の山岳遭難救助のうち、同29日に下伊那郡高森町の吉田山で登山中の女性が腹痛を訴えて110番通報した際は、県の要請で山梨県消防防災ヘリが出動した。

(5月2日)

長野県のニュース(5月2日)