長野県のニュース

県ふるさと納税 過去最高 総額3億9502万円

 県は2日、2017年度に県に寄せられた県のふるさと納税「ふるさと信州寄付金」が3万3496件、総額3億9502万円余だったと発表した。総額は前年度比31・2%増となり、07年度の制度開始以降、件数とともに過去最多。県税務課は、ふるさと納税の制度が浸透したことなどが要因とみている。

 県は、個人からの「ふるさと納税」と、企業などからの寄付を合わせて集計している。17年度はふるさと納税が3億7723万円余、企業などからの寄付は1779万円余だった。総額は07年度の113万円余から年々増えている=グラフ。

 寄付の使い道として17年度に最も希望が多かったのは「県に一任」で2億7615万円だった。県は16年度から、寄付者に贈っている返礼品を民間のウェブサイトで紹介している。返礼品は2日時点で、りんごジュースやワイン、果実など290品目で寄付額によって異なる。

(5月3日)

長野県のニュース(5月3日)