長野県のニュース

茅野のスケートセンター 小平選手にちなんだ愛称に

小平選手にちなんだ愛称を付ける茅野市運動公園国際スケートセンター小平選手にちなんだ愛称を付ける茅野市運動公園国際スケートセンター
 茅野市は2日、市出身で平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートル金メダリスト、小平奈緒選手(31)=相沢病院=が3歳から中学生まで練習に励んだ市運動公園国際スケートセンターに、小平選手にちなんだ愛称を付けると明らかにした。市内外から広く募り、小平選手に特別市民栄誉賞を贈る8月1日の市制60周年記念式典で発表する。

 小平選手の背中を追い、同センターでスケートに取り組む子どもたちの意欲向上につなげようと、市が日本オリンピック委員会(JOC)や日本スケート連盟などと調整していた。小平選手には3月に市内で開いた祝賀パレードの際に打診。2日、市役所で記者会見した柳平千代一市長は「(小平選手は)素直に喜んでくれた」と述べた。

 市は同日、愛称の募集を開始。締め切りは11日。庁内で選考する。市民以外も応募できる。愛称と意味、名前、住所、性別、年齢、電話番号を記し、市地域戦略課(〒391―8501茅野市塚原2の6の1、電話0266・72・2101)へ封書やはがき、ファクス(0266・82・0234)、メール(c.senryaku@city.chino.lg.jp)で送る。

(5月3日)

長野県のニュース(5月3日)