長野県のニュース

小諸の殺人にタイ人関与か

殺人事件があったアパートの一室=7日午後1時57分、小諸市滋野甲殺人事件があったアパートの一室=7日午後1時57分、小諸市滋野甲
 小諸市滋野甲のアパートで殺害された男性の遺体が見つかった事件で、小諸署が入管難民法違反(不法残留)の疑いで6日に逮捕したいずれもタイ国籍の男女3人のうち、少なくとも一部が事件に関与した疑いがあることが7日、捜査関係者への取材で分かった。関係者によると、遺体で見つかった男性はタイ人の可能性がある。小諸署の捜査本部は事件について、3人から詳しく事情を聴く方針だ。

 事件は4月29日夜、アパートの1階居室で倒れた状態の遺体を、訪問した知人の男女2人が見つけ発覚した。遺体は30〜40代ぐらいでアパートの住人とみられている。死因は胸などを刺されたことによる失血死だった。

 同署によると、入管難民法違反容疑のタイ人は、26歳と45歳の男2人と女(25)。いずれも住所不定、無職で、6日に同署に出頭したところを現行犯逮捕した。同署は出頭した理由を明らかにしていない。捜査関係者によると、3人のうち少なくとも一部は、遺体で見つかった男性と面識があった可能性がある。

 捜査本部は7日、現場検証や、遺体の身元特定などの捜査を続けた。

 一方、同市教育委員会は、容疑者逮捕に至っていないことから、小中学校の下校時間に職員が車で学校周辺などの巡回を始めた。子どもには複数人で登下校するよう呼び掛けている。

(5月8日)

長野県のニュース(5月8日)