長野県のニュース

570の家庭・事業所に電話帳届かず 長野など

飯綱町の畑で4月に見つかった電話帳飯綱町の畑で4月に見つかった電話帳
 長野市などで配達予定の電話帳の一部が山林などに捨てられていた問題で、発行元のNTTタウンページ(東京)は7日、投棄したとみられる配送会社の男性従業員が担当していた同市、上水内郡飯綱町、信濃町について、対象の1割余に上る約570の家庭・事業所に電話帳が届いていなかったと明らかにした。順次、再発送を進めている。

 昨年10月に中野市で72セットが見つかって以降、これまでに判明した電話帳の投棄は4市町で計約520セット。7日には新たに長野市入山の山林で48セットが見つかった。いずれも同9月発行分で、配送を受託している会社の男性従業員の担当区域だった。NTTタウンページによると、この従業員は中野市分などの一部投棄を認めたが、同11月以降、連絡が取れなくなっている。

 4月下旬、この従業員の担当区域のうち、昨年調査済みの中野市を除く3市町の家庭・事業所約5470件について、電話帳が届いているかどうか確認を進めていた。同社の松永浩・信越営業本部長(58)は「社を挙げて再発防止に取り組む」としている。

(5月8日)

長野県のニュース(5月8日)