長野県のニュース

渡部暁が最優秀選手に SAJアウオード

最優秀選手に選ばれ、表彰式で笑顔を見せる渡部暁斗(北野建設)最優秀選手に選ばれ、表彰式で笑顔を見せる渡部暁斗(北野建設)
 全日本スキー連盟(SAJ)は7日、昨季活躍した選手らを表彰する「SAJ スノー・アウオード 2018」を東京都内で開いた。最優秀選手には、ノルディック複合のワールドカップ(W杯)で日本勢として23季ぶりに個人総合優勝を果たし、2月の平昌冬季五輪で銀メダルを獲得した渡部暁斗(北野建設)が選ばれた。

 渡部暁はW杯で8勝を挙げて初めて個人総合優勝し、平昌五輪個人ノーマルヒルで、2014年ソチ五輪に続き2大会連続で銀メダルを獲得した成績が評価された。渡部暁は表彰式で「たくさんの皆さんに支えてもらったおかげでシーズンを戦いきることができ、五輪でもW杯でも良い成績を残せた。(4年後の)北京五輪は金メダルを目指して頑張りたい」とあいさつした。

 年間表彰式は昨年に続いて2度目。各競技の国際大会で日本勢最高の成績を収めた優秀選手には、スノーボード女子スロープスタイル、ビッグエアの鬼塚雅(星野リゾート)、フリースタイル女子モーグルの冨高日向子(白馬ク)らが選ばれた。

(5月8日)

長野県のニュース(5月8日)