長野県のニュース

「切られの与三」通し稽古に熱 信州・まつもと大歌舞伎と同じ演目

公開された「切られの与三」の通し稽古=8日午後9時半ごろ、東京・渋谷のシアターコクーン公開された「切られの与三」の通し稽古=8日午後9時半ごろ、東京・渋谷のシアターコクーン
 松本市のまつもと市民芸術館で6月に開く「信州・まつもと大歌舞伎」に先行し、同じ演目で9日に始まる「渋谷・コクーン歌舞伎」の通し稽古が8日夜、東京・渋谷のシアターコクーンで報道機関向けに公開された。主役の中村七之助さん(34)や中村梅枝さん(30)らが今回の演目「切られの与三(よさ)」を本番さながらに熱演し、順調な仕上がりを見せた。

 今回の公演では、ピアノやベースなどによるジャズ風の音楽を使用。通し稽古では、役者たちが見えを切るような振り付けのコミカルなダンスを披露する場面もあった。

 これに先立ち、演出・美術を担当するまつもと市民芸術館の芸術監督串田和美さん(75)や七之助さんらが記者会見。本来は9幕ある今回の演目は一部分のみを上演することが多いが、串田さんは「皆さんが知っている場面以外も含めて構成した」とアピール。七之助さんは「(主人公の)与三郎がどんな人生を歩んできたかをメインに演じたい」と意気込みを話した。

 まつもと大歌舞伎は2008年から隔年で開催し、市芸術文化振興財団や市、信濃毎日新聞社などでつくる実行委員会の主催。6回目の今年は6月12〜18日に開く。

(5月9日)

長野県のニュース(5月9日)