長野県のニュース

松本署巡査部長を送検 児童福祉法違反容疑で

フードを深々とかぶり、安曇野署から長野地検に身柄を送られる柴田容疑者(中央)=11日午前9時21分、安曇野市フードを深々とかぶり、安曇野署から長野地検に身柄を送られる柴田容疑者(中央)=11日午前9時21分、安曇野市
 県警少年課は11日午前、県内の10代少女に18歳未満だと知りながらみだらな行為をさせたとして、児童福祉法違反(児童淫行)の疑いで逮捕した松本署生活安全1課の巡査部長、柴田英和容疑者(43)=松本市島立=の身柄を長野地検に送った。

 柴田容疑者は同日午前9時20分すぎ、身柄のあった安曇野署で署員4人に囲まれながら長野地検に向かう車に乗り込んだ。紺色のジャンパーを着てフードをかぶり、足取りはしっかりしていたが表情はうかがえなかった。

 送検容疑は、少女が18歳未満だと知りながら、2016年11月〜17年3月にかけて県内のホテルで計4回、自分を相手にみだらな行為をさせた疑い。捜査関係者によると、同容疑者は少女の非行からの立ち直り支援などに携わっていた。

 県警監察課によると、柴田容疑者は別の警察署の生活安全課に勤務していた16年8月ごろに業務を通じて少女と知り合い、連絡を取り合うようになった。同課は今後の捜査結果を踏まえて処分を検討するとしている。

(5月11日)

長野県のニュース(5月11日)

日付で探す

ジャンルで探す

ニュースランキング
本日のTop10(5/26 00:00更新)