長野県のニュース

相手に立ち向かう姿見て 佐久で20日、無料のプロレス

無茶フェスについて熱弁を振るう無茶さん(中央)無茶フェスについて熱弁を振るう無茶さん(中央)
 佐久市総合体育館(佐久市中込)で20日、プロレスのイベント「無茶フェスin佐久」が開かれる。出場する長野市のアマチュア団体「信州プロレスリング」代表のグレート☆無茶さん(46)=第18回信毎選賞受賞=がこのほど同市役所を訪れ、柳田清二市長に抱負を語った。

 「無茶フェス」は、プロののプロレスラーが信州プロレスリング所属のアマチュアレスラーとタッグマッチなどを行うイベント。気軽に観戦を楽しんでもらおうと、信州プロレスリングが協賛金を集める方式などを採用して、入場を無料にしている。

 2010年から長野市や伊那市など各地で開いてきたが、多額の費用がかかるため、信州プロレスリングは団体結成10周年の節目に当たる昨年で終了させる予定だった。今回は、創立10周年を今年迎えた自動車販売店「ドリームカープロデュース」(佐久市岩村田)が主催して協賛金を集め、開催が実現した。

 試合開始は午後2時から。約30年前に同体育館で試合中にけがをした「因縁」があるというプロの藤波辰爾(たつみ)さんが出場する。佐久穂町出身の女子プロレスラー野崎渚さんや、佐久地方のご当地キャラクター「ハイぶりっ子ちゃん」も参戦する予定という。

 無茶さんは「自分が強い相手に立ち向かう姿を見せることで、子どもたちに勇気を与えたい」と話した。問い合わせは同店(電話0267・78・5355、14日は休み)へ。

(5月12日)

長野県のニュース(5月12日)