長野県のニュース

レゴブロック、世界遺産リアルに 12日から松本で展示

レゴブロックで作った「世界遺産」の作品が飾られた信毎メディアガーデン=11日、松本市中央2レゴブロックで作った「世界遺産」の作品が飾られた信毎メディアガーデン=11日、松本市中央2
 国内外の世界遺産をレゴブロックでかたどった作品を並べた「PIECEOFPEACE『レゴブロック』で作った世界遺産展PART―3」(信濃毎日新聞社主催、松本パルコ共催)は12日、信濃毎日新聞松本本社の新社屋「信毎メディアガーデン」(松本市中央2)を主会場に始まる。日本を含む世界28カ国の世界遺産をレゴブロックで微細まで表現した45作品と地球の計46点が市民の注目を集めそうだ。

 世界遺産条約採択40周年を記念した企画で、松本市では信毎メディアガーデン開業記念。11日に設置が完了した1階ホールでは富士山、金閣寺、姫路城、自由の女神像(米国)など計36作品が存在感を放つ。大きな長野県の地図の上に来場者がレゴブロックを置いて「大きな信州の地図」を作る企画などもある。

 6月3日までの午前10時〜午後8時。当日券は中学生以上600円、小学生400円、未就学児無料。信毎メディアガーデン(電話0263・32・1200)1階のまちなか情報局で販売している。午後5時以降の入場などは100円引き。

 このほか、松本市内でサテライト会場となる松本パルコで9点、松本駅ビルのステーションビルMIDORI松本で1点を展示する。無料。

(5月12日)

長野県のニュース(5月12日)