長野県のニュース

湖上の熱戦、好天も力に 信毎諏訪湖レガッタ開幕

開幕した信毎諏訪湖レガッタで一斉にスタートするクルー=12日午前10時20分、下諏訪町開幕した信毎諏訪湖レガッタで一斉にスタートするクルー=12日午前10時20分、下諏訪町
 諏訪郡下諏訪町、信濃毎日新聞社、県ボート協会が主催するボートの第41回信毎諏訪湖レガッタと第19回全国ナックルフォア大会が12日、下諏訪町漕艇場(1000メートルコース)で2日間の日程で開幕した。風も波も穏やかな好コンディションで、陽光が輝く湖面を滑るように進むクルーに、湖畔から盛んな声援が送られた。

 初日は予選と敗者復活戦など計47レースで、午前7時に競技を開始した。長野地方気象台によると、開始時点の諏訪は気温10・6度、風速は0・9メートル。少年男子ダブルスカルに出場した岡谷東高校2年の樫尾健選手(16)は「風が強くなくて良かった」、同3年の武居俊樹選手(17)は「ミスをしないでこげた」と納得の表情だった。

 今年は両大会合わせて県内外から183艇がエントリー。最終日の13日は準決勝と決勝を行う。

(5月12日)

長野県のニュース(5月12日)