長野県のニュース

大相撲夏場所きょう初日 御嶽海、気持ち新たに

 大相撲夏場所は13日、東京都墨田区の両国国技館で初日を迎え、東小結の御嶽海(木曽郡上松町出身、出羽海部屋)は、東前頭3枚目の大栄翔(埼玉県出身、追手風部屋)と当たる。先場所は8場所ぶりに負け越し、関脇から陥落した。失速感を断ち切るため、勝ち越しを目標に掲げて好発進を狙う。

 12日は会場で15日間の安全を祈願する「土俵祭り」に横綱の鶴竜、白鵬や大関とりの関脇栃ノ心ら他の三役以上の力士とともに出席した。「先場所で久しぶりに負け越し、今場所は切り替え、新たな気持ちで臨める」と御嶽海。場所前は番数を重ねることをテーマに実戦的な稽古を重ねた。成果を出し、三役の過去8場所で一度もなかった2桁勝利へ前進できるか。

 2日目は、西横綱の白鵬(モンゴル出身、宮城野部屋)と対戦することが決まっており、初日で弾みを付けて挑みたい。

(5月13日)

長野県のニュース(5月13日)