長野県のニュース

「信濃の国」県歌50周年 6700人合唱し祝う アルウィン

県歌制定50周年を記念した「信濃の国」の合唱=20日、松本市のアルウィン県歌制定50周年を記念した「信濃の国」の合唱=20日、松本市のアルウィン
 「信濃の国」が県歌に制定されて50年となった20日、記念事業の「キックオフイベント」が松本市のアルウィンで開かれた。サッカーJ2松本山雅FCのアビスパ福岡戦の開始2時間近く前に入場していた観客約6700人で「信濃の国」を歌った。

 会場では、飯田下伊那地方出身の音楽ユニット「GLIMSPANKY(グリムスパンキー)」と下條村出身のタレント峰竜太さんのビデオメッセージを披露。グリムスパンキーの松尾レミさんは「信濃の国には長野県の名所や歴史が詰まっている」などと語った。

 この他、松本市が拠点の中高生ジャズバンド「ザ・ビッグ・バンド・オブ・ミュージック・トイズ」がアップテンポにした「信濃の国」を演奏。曲に合わせ、白鳥バレエ学園松本教室(松本市)の約30人が踊った。同教室のメンバーで松本深志高校1年の高谷紫乃さん(15)=松本市横田=は「多くの人たちの前で踊れてうれしい」と笑顔だった。

 試合には、観客1万2659人が集まった。松本山雅がホーム4連勝を決めると、会場の興奮は最高潮に達した。

(5月21日)

長野県のニュース(5月21日)