長野県のニュース

軽井沢のG20閣僚会合 来年6月15、16日

 環境省と経済産業省は22日、大阪で2019年に開く20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせて北佐久郡軽井沢町で開催する「持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」の日程を同年6月15、16日と発表した。会場は16年9月に先進7カ国(G7)交通相会合が開かれた軽井沢プリンスホテル。

 中川雅治環境相は会見で「国内外で予定されている大規模行事や会場等の状況を踏まえ総合的に検討した」とし、「成功に向けて関係省庁、開催地の自治体と連携しつつ全力で取り組む」と述べた。

 軽井沢町は5月1日付で観光経済課に担当職員2人を配置。今後、官民連携組織「町民会議」をつくり、準備を進める考えだ。藤巻進町長は「G7の経験を踏まえ、県ともしっかり力を合わせて成功に結び付くよう取り組む」と話した。

 県は4月、部局長らの推進本部を設置。5月1日付で環境部に専任職員3人を置いた。環境省、経済産業省への職員派遣も検討している。

 G20関係閣僚会合は、世界各国が持続的に成長できるためのエネルギー転換や環境保護施策などを議論する予定。環境省によると、参加各国ではエネルギーと環境の分野を別の閣僚が担当していることが多い。同省国際連携課は「大規模な国際会合になる」としている。

(5月22日)

長野県のニュース(5月22日)