長野県のニュース

斜面

人工知能(AI)を持つ防犯カメラが買い物客の不審な行動を検知する。「うろうろ」や「きょろきょろ」など万引犯に特有なしぐさならば店員のスマホに自動的に通知が届く。店員は買い物客に「何かお探しですか?」と声をかける

   ◆

過去の膨大な消費者データを基にベンチャー企業が開発した。NTT東日本と連携し小売店に販売を始める。名付けて「AIガードマン」。常にデータを更新しているので新たな手口にも対応できる。声かけを終えた店員は「完了」を押して記録を残す

   ◆

実証実験では被害が4割減った店もある。声かけは万引を諦めさせることができる。実施状況も定期的に連絡が来るので防止効果が「見える化」されるという。万引の被害は全国で年間4千億円以上と試算される。経営に痛手を受けている店には頼もしいガードマンになるだろう

   ◆

カンヌ国際映画祭で最高賞に輝いた是枝裕和監督「万引き家族」は「おばあちゃん」の年金を頼りに子どもに万引させて暮らす一家の日常を描いた。何がそうさせるのか静かに問いかける。社会問題化している高齢者の万引は、背景に貧困や孤独がある

   ◆

アマゾン・コムは商品を持って店から出れば自動会計するコンビニを開店した。AIで客の動きを追う「未来の店舗」だ。技術は万引をなくすかもしれないが人の情けや厳しさの余地も狭める。江戸の雑俳は〈こりごりしろと万引をぶつ〉といさめる。意味が通じない世が来るのだろうか。

(5月30日)

最近の斜面