長野県のニュース

上田で警官襲われる 男が棒で頭殴り逃走

警察官が襲われた現場を調べる捜査員。路上には鉄パイプ様の棒と帽子が残されていた=29日午後6時、上田市中央西2警察官が襲われた現場を調べる捜査員。路上には鉄パイプ様の棒と帽子が残されていた=29日午後6時、上田市中央西2
 29日午後3時20分ごろ、上田市中央西2の路上で、巡回中の上田署の男性警察官(26)が背後から突然、男に鉄パイプ様の棒で後頭部などを複数回殴られた。警察官は市内の病院に運ばれたが、命に別条はない。男は逃走しており、同署は公務執行妨害の疑いで行方を追っている。

 上田署によると、警察官は当時、制服姿で1人で歩いて現場周辺を巡回していた。襲った男は40〜50代で、身長約170センチ。緑色のジャージーのような服を身に着けていたという。現場から南方に徒歩で立ち去ったとみられる。

 警察官は殴られた後、無線で同署に連絡。県警は一時、緊急配備を敷いたが、男は見つからなかった。現場の路上には、長さ数十センチの鉄パイプ様の棒と帽子が残され、血痕もあった。同署は現場周辺に設置されていた防犯カメラの映像の分析を進めている。

 現場は、同市中心市街地から国道18号を挟んで北側に広がる住宅街。近くにはスーパーやホームセンターなどの商業施設、国立病院機構信州上田医療センターのほか、小中学校、幼稚園、保育園などがある。

(5月30日)

長野県のニュース(5月30日)