長野県のニュース

上田の警官襲撃 登校 子ども乗せ車で 保護者「早く解決を」

登校する児童を乗せて上田市立北小学校に続々と入る保護者の車=30日午前8時すぎ、同市中央北登校する児童を乗せて上田市立北小学校に続々と入る保護者の車=30日午前8時すぎ、同市中央北
 上田市中央西2の路上で29日、巡回中の上田署の男性警察官(26)が男に鉄パイプ様の棒で頭部を殴られて負傷した事件で、上田署は30日午前、公務執行妨害の疑いで引き続き逃走した男の行方を追った。事件を受けて現場近くの小学校では同日朝、子どもを乗せて登校する保護者の車が目立った。

 同署によると、負傷した警察官の容体に変化はない。100人態勢で捜査を進める。

 事件現場から北東約400メートルにある市立北小学校では午前8時ごろ、児童を乗せた保護者の車が続々と校門に入っていった。徒歩で登校する6年生の娘に付き添った伊藤弥生さん(47)は、「『まさかこんなところで』といった感じ。とにかく不安でいっぱい」と話した。

 現場から東に約450メートルにある芙蓉(ふよう)保育園はこの日、事件を受けて普段行っている園外での散歩を取りやめた。飯島俊勝園長は「働いている親御さんがいるので休園するわけにはいかない。警戒意識を高めて、預かった子どもたちの面倒を見なくてはならない」。2歳と5歳の兄弟を預けている母親(32)は「すぐ近くでの事件なので怖い。早く解決してほしい」と願った。

 同保育園では事件発生による不安を理由に園児2人の保護者から欠席連絡があった。北小も、わずかだが欠席連絡があったという。

 事件は29日午後3時20分ごろに発生。同署によると、警察官を襲った男は40〜50代で、身長約170センチ。現場の路上には長さ数十センチの鉄パイプ様の棒と帽子が残されていた。

(5月30日)

長野県のニュース(5月30日)