長野県のニュース

感激 真央ちゃんが先生 軽井沢でフィギュア教室

子どもたちにスケートを指導する浅田真央さん(中央)=31日、軽井沢町の軽井沢風越公園アイスアリーナ子どもたちにスケートを指導する浅田真央さん(中央)=31日、軽井沢町の軽井沢風越公園アイスアリーナ
 フィギュアスケートの2010年バンクーバー冬季五輪銀メダリストで、昨春に現役を引退した浅田真央さん(27)らによるスケート教室が31日、北佐久郡軽井沢町の軽井沢風越公園アイスアリーナで開かれた。地元のフィギュアスケートクラブ3団体に所属する幼稚園児から高校生までの30人余が、憧れのスケーターから指導を受けた。

 姉の舞さん(29)、無良崇人さん(27)らのスケーターも講師を務めた。真央さんは実演を交え、「しっかり手を伸ばして」「フリーレッグ(氷面から離れている脚)もしっかり伸ばすんだよ」と指導。子どもたちのジャンプを見守り、「素晴らしい」と手をたたいて褒めた。

 川上第一小4年の由井海吏(かいり)さん(9)=南佐久郡川上村=は「憧れの真央ちゃんに会えた。教えてもらいうれしかった」。真央さんは教室を終えて「今日やったことを忘れないで、毎日の練習を頑張ってください」と呼び掛けた。

 教室は、6月2、3日に同アイスアリーナで真央さんのアイスショーが開かれるのに伴い、参加者の技術向上などを目的に町が実施した。

(6月1日)

長野県のニュース(6月1日)