長野県のニュース

県警の男性警部が警察手帳を紛失 盗難の可能性含め調べる

 南信地方の警察署に勤務する男性警部が、警察手帳を紛失していたことが5日、県警関係者への取材で分かった。関係者によると、現時点で警察手帳が悪用されたとの報告はないとみられる。県警監察課は取材に「事実関係を把握しているかどうかも含め、コメントできない」としている。

 県警関係者によると、警察手帳の紛失が発覚したのは4〜5月ごろ。男性警部は手帳を携帯して外に出る機会があまりないという。県警は盗難の可能性なども含めて慎重に調べている。男性警部が所属する警察署の副署長は5日、取材に「何もコメントすることはない」とした。

 県警関係者によると、警察手帳の紛失は、身分を偽って警察官を名乗るなど悪用される危険性があり、全国の警察で今回の事案の情報共有をしているという。

(6月6日)

長野県のニュース(6月6日)