長野県のニュース

県内梅雨入り 彩り増す飯田のアジサイ

雨にぬれて彩りを増すアジサイ。登校する児童たちの傘の花も咲いた=6日午前7時半、飯田市大瀬木雨にぬれて彩りを増すアジサイ。登校する児童たちの傘の花も咲いた=6日午前7時半、飯田市大瀬木
 気象庁は6日、県内を含む関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より2日、昨年より1日早い。県内は同日午前、北部の一部を除き、ほぼ全域で雨となった。

 飯田市大瀬木の伊賀良公民館の花壇では同日朝、色づき始めたアジサイがしっとりと雨にぬれて彩りを増した。“傘の花”を咲かせながら登校していた近くの伊賀良小学校の児童たちは、アジサイを横目に「きれいだね」「雨を喜んでいるみたい」などと話しながら学校へと向かった。

 長野地方気象台によると、7日は前線がいったん南下して高気圧に覆われるため、県内は次第に晴れ、各地で気温が上昇する見込み。向こう1週間でみると、前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多く、10日から11日にかけては大雨になる恐れもあるという。降水量は平年より多い見通し。

(6月6日)

長野県のニュース(6月6日)