長野県のニュース

BCリーグ 信濃、2位転落

 ルートインBCリーグは18日、滋賀県守山市民球場などで2試合を行い、西地区の信濃グランセローズは滋賀と5―5で引き分けた。信濃とゲーム差なしで2位だった福井が、石川を5―1で下して首位に浮上。信濃の前期優勝へのマジックナンバーは消滅し、福井にマジック「1」が点灯した。福井は19日の前期最終戦で富山に勝つと優勝が決まる。

 信濃は先発北方が二回に制球難から崩れた。3四球の1死満塁から2球連続の暴投などで3点を先取された。打線は五回に4安打を集めて4得点で逆転したが、直後の守りで2番手名取が2点本塁打を浴び、滋賀に再びリードされた。1点を追う九回、山本の三塁打で1死三塁の好機をつくると、続く田島の遊ゴロの間に同点に追い付いた。

 信濃の前期最終戦は22日で、滋賀県東近江市の湖東スタジアムで再び滋賀と対戦する。

(6月19日)

長野県のニュース(6月19日)