長野県のニュース

VR映画を2日から試験上映 VAIOなど

記者発表会で、VR映画を体験するアイドルグループ「STU48」のメンバー=東京都新宿区記者発表会で、VR映画を体験するアイドルグループ「STU48」のメンバー=東京都新宿区
 パソコンなど製造のVAIO(安曇野市)は26日、映画配給の東映(東京)などと共同で、仮想現実(VR)で楽しめる映画の試験上映を7月2日から始めると発表した。VAIOによると、映画館を利用したVR映画の上映は日本初。会場となる東京都内の劇場で記者発表会を開き、アイドルグループ「STU48」のメンバーが専用ゴーグルを着けてVR映画を体験した。

 ゴーグルを着けた観客は、上下左右、周囲360度にわたり、臨場感のある立体的な映像体験が味わえる。試験上映するのは人気アニメの「新世紀エヴァンゲリオン」「おそ松さん」などの短編作品3本立て。VR映像を見たSTU48の石田みなみさんは「登場人物と視線が合ってドキドキする。作品の世界観から逃れられない」と興奮した様子で感想を話していた。

 試験上映の会場は新宿区の劇場「新宿バルト9」で、興行は約1カ月間の予定。チケット料金1500円で全作品を観賞できる。

 VAIOは新たな収益源とする狙いで、昨年12月にVR映画事業への参入を発表。東映、アニメ制作のクラフター(東京)との共同事業として展開する。試験上映の反応を見て、本格興行の時期や公開劇場を探る。今後はホラー映画「呪怨」、特撮ドラマ「仮面ライダー」などのVR作品の上映を予定している。

(6月27日)

長野県のニュース(6月27日)