長野県のニュース

松本空港の駐車場 東側に250台分を増設 来年4月から

 県は3日の県会総務企画委員会で、6月定例会に関連予算案を提出している県営松本空港(松本市)の駐車場増設について、現在の駐車場の東側に整備する方針を明らかにした=地図。現駐車場から県道を挟んだ場所で、広さは約6400平方メートルで、250台分を増設する。来年4月から利用できる予定。

 現在の駐車場の収容台数は300台。近年、大型連休や年末年始には満車となることが多く、県松本空港利活用・国際化推進室によると、昨年度は満車となった日が計25日間あった。

 県は満車になった場合、近くの県松本平広域公園(信州スカイパーク)の第8駐車場(180台収容)に誘導している。だが、来年4〜6月に中信地方で「全国都市緑化信州フェア」が開かれるため、同駐車場は今年10月から来年6月まで使用できなくなるという。

 増設予定地は農地で、県は6月定例会に提出した本年度一般会計補正予算案に、測量や設計、調査費として1927万円を計上している。

(7月4日)

長野県のニュース(7月4日)