長野県のニュース

北陸新幹線1日当たり乗車人数 県内5駅1・2%増

 JR東日本は6日、2017年度中の同社管内駅の1日当たり新幹線乗車人数をまとめた。県内の北陸新幹線(長野経由)駅は、長野、軽井沢、佐久平、飯山の4駅で増加し、上田駅は減少。県内5駅の合計は1日当たり1万7281人で、前年度を1・2%上回った。

 同社長野支社は上田駅の乗車人数の減少について、16年放送のNHK大河ドラマ「真田丸」効果で増加した利用者が「落ち着いてきた」と分析。その他の4駅は「堅調に推移している」とした。

 15年3月の新幹線金沢延伸で県内唯一の新設駅となった飯山駅は、前年を6・0%上回った。飯山市は冬場の外国人スキー客のほか、夏季を含めた日本人観光客が増え、全体を押し上げたとみている。

 長野、軽井沢両駅は延伸前の14年度と比べて10%以上増加。佐久平駅は約35%が定期券利用者だった。

(7月7日)

長野県のニュース(7月7日)