長野県のニュース

御嶽海「2桁」へ好発進狙う 名古屋場所きょう初日

土俵祭りの開始前、新大関の栃ノ心(中央)と話し込む御嶽海(右から2人目)土俵祭りの開始前、新大関の栃ノ心(中央)と話し込む御嶽海(右から2人目)
 大相撲名古屋場所は8日、ドルフィンズアリーナで初日を迎え、西関脇の御嶽海(木曽郡上松町出身)は東前頭3枚目の阿炎と対戦する。三役在位の過去9場所で一度も達成していない2桁勝利に向け、好発進を狙う。

 7日は会場で15日間の無事を願う土俵祭りがあり、師匠で名古屋場所担当部長の出羽海親方(元幕内小城乃花)や三役以上の力士と出席した。先場所痛めた右かかとに不安を抱えるが、場所前は豪栄道、栃ノ心らとの実戦的な稽古でほぼ予定通りに準備し、「体の状態は悪くない」とする。

 土俵祭りに先立ち、関取衆が各自の願い事を短冊に記した七夕飾りの披露イベントが会場の入り口で行われ、御嶽海が栃ノ心と代表で出席した。

 御嶽海の願い事は「イケメンになる」。本人によると、角界関係者の助言に沿い、大関に昇進して男としての株を上げるという願いを込めた。

 2日目の9日は、東前頭2枚目の勢と対戦することが決まっている。

(7月8日)

長野県のニュース(7月8日)