長野県のニュース

斜面

  • 5月25日 斜面

    第1次ベビーブームが一段落する1949年9月生まれの男は大学に進み、中核派の過激な活動に身を投じる。大坂正明容疑者だ。4カ月後に新潟で4人きょうだいの末っ子として生まれた中村恒雄さんはやがて県警の巡査を拝命する…

  • 5月24日 斜面

    映画「美女と野獣」の締めくくりは米歌手アリアナ・グランデさんがジョン・レジェンドさんと語り合うように歌う二重唱だ。〓(歌記号)変われると知り/過ちに気づく…。「人間の内面を愛する大切さ」(レジェンドさん)を歌い上げている…

  • 5月23日 斜面

    霜害が少なかったせいだろうか、今年はとりわけ盛んに見える。木々のてっぺんまで覆い尽くして咲くフジの花だ。日光を独り占めして輝いている。この時季、県内には“フジ街道”と呼びたくなるほど見事な花の道が至る所にできる…

  • 5月22日 斜面

    「われわれ人間が抱える課題の答えは全て自然の中にあると私は常に信じてきた。微生物は無限の資源だ。私は1970年代からそう言い続けてきた」。2年前にノーベル医学生理学賞を受けた大村智さんが受賞記念講演で語っていた…

  • 5月21日 斜面

    うかつなことに、外務省が沖縄に「沖縄大使」を置いていることをこれまで知らなかった。「一日署長」のようなお飾りでなくて、れっきとした特命全権大使である。地元と日米両国政府とのパイプ役が主な仕事とされる…

  • 5月20日 斜面

    国会で答弁する金田勝年法相は「二人羽織」とやゆされた。後ろでささやく役人とのコンビを指している。無能呼ばわりされた“迷答弁”の数々を好意的に解釈すれば、理屈の通らない共謀罪法案の説明はどだい無理だ―ということか…

  • 5月19日 斜面

    松本城の天守のしゃちほこを支えているのは長さ2メートル余、幅約30センチのヒノキの芯(しん)木だ。棟木に取り付け先端をしゃちほこに差し込んである。そこに毛筆で名前が記されているという。「昭和の大修理」で現場作業の中心になった人々だ…

  • 5月18日 斜面

    九十九里浜は江戸時代からイワシの地引き網漁が盛んだった。人手も資金もかかる地域挙げての産業だった。明治には沖合で繰り網漁も始まる。人手を減らし網から逃げるイワシも少ない。機械化でより効率的にごっそり水揚げできた…