長野県のニュース

斜面

  • 9月21日 斜面

    夜明け前の空と海に閃(せん)光(こう)が走り黄白色の世界に変わった。地鳴りのような振動が押し寄せる。1954年3月1日、太平洋ビキニ環礁で米国が行った水爆実験。160キロ離れた洋上でマグロ漁船「第五福竜丸」が遭遇した出来事である…

  • 9月20日 斜面

    秋祭りの楽しみに地口行灯(あんどん)がある。先月下旬から毎週どこかで祭りばやしが聞こえる長野市では、川柳に絵を添えたものを地口行灯として掲げる地区が多い。宵の口、笛の音に誘われて路地に入ると、まず目がいくのが行灯の明かりだ…

  • 9月19日 斜面

    兵庫県香美町の小代区は「弁当忘れても傘忘れるな」といわれるほど雨の多い地域だ。山は水を豊富に蓄え、薬草も茂った。黒毛和牛の但馬牛はそうした草を食べて育った。険しい山にある放牧場までの毎日の行き来は体を丈夫にした…

  • 9月18日 斜面

    日本なら、だて男といったところか。アフリカ中部コンゴ共和国の「サプール」と呼ばれる男たちである。色鮮やかな服をまとい、週末の街を闊歩(かっぽ)する。褐色の肌によく似合う。ネットの動画で初めてその姿を見たとき、目を奪われた…

  • 9月17日 斜面

    小布施町の浄光寺は雁田山のふもとにある山寺だ。宗派は弘法大師空海を開祖とする真言宗。かやぶき屋根の薬師堂は600年余の歴史を刻んだ重要文化財だ。境内はニュースポーツ「スラックライン」の愛好者には「聖地」でもある…

  • 9月16日 斜面

    この3連休を狙ったように台風18号が列島縦断をうかがっている。ちょうどブドウやナシの観光農園は最盛期、秋祭りの地区も多かろう。台風は海面温度の高い海域で発達する。今度も暖かいコースをたどりつつあるというから心配だ…

  • 9月15日 斜面

    古代ギリシャの哲学者アリストテレスは「痛覚」を「魂の苦悩」と考えたそうだ。伊藤誠二著「痛覚のふしぎ」で知った。人類を苦しめてきた慢性の痛みは近年、脳科学などで仕組みが解明されつつある。それでも原因不明の病は多い…

  • 9月14日 斜面

    「これで3度、殺された」。遺族はそう言って唇をかんだという。沖縄戦で住民が集団自決した沖縄県読谷村の自然壕(ごう)チビチリガマ。遺品の瓶やつぼが壊され、破片が遺骨の眠る地面に散乱していた。地元紙は1面トップで伝えている…