長野県のニュース

斜面

  • 2月22日 斜面

    しばらく姿を見なかった俳句の先輩は会うなり両手を突き出した。爪がはがされていた。特高警察に拷問を受けたという。戦争を風刺した俳人らが検挙された俳句弾圧事件(1940〜43年)。東大生だった金子兜太さんの記憶である…

  • 2月21日 斜面

    「いぼ」は遠い昔から人々の悩みのたねだった。洋の東西を問わずいぼを治すおまじないや伝承が残っている。19世紀末に渡英し大英博物館に勤務した民俗学者南方熊楠(みなかたくまぐす)が故郷の紀州と英国の例を紹介している。似通っていて興味深い…

  • 2月20日 斜面

    前回ソチ五輪が5位、それが31歳で迎えた平昌は金―。この4年間に何があったのかと誰しもが思ったろう。スピードスケート女子500メートルで圧倒的な強さを見せつけ、五輪個人種目金の県出身選手第1号となった小平奈緒さんである…

  • 2月19日 斜面

    ダライ・ラマ14世の英語は滑らかでない。けれど、心の持ちよう、幸福のありようを説く気持ちのこもった話しぶりは聴く者を引きつける。英語を母語とする男性が言った。「私も彼のように英語を話せるようになりたい」…

  • 2月18日 斜面

    雪が解けた草地の日だまり。青い星のようにぽつんぽつんと小さな花が開き始めた。オオイヌノフグリである。犬の陰嚢(いんのう)に由来する和名は口にするのが少し気恥ずかしいが学名はベロニカ・ペルシカという。こちらのほうが気品がある…

  • 2月17日 斜面

    「十年一昔」とはよく言ったものだ。失業者を急増させたリーマン・ショックは10年前。いまとは隔世の感がある。激しい変化について行くのは容易でないが、この動きを的確に読み、対応する中央銀行の重責を10年間も任せるという…

  • 2月16日 斜面

    「裁量労働制で働く方の労働時間の長さは、平均的な方で比べれば一般労働者より短いとのデータもある」。先月29日の衆院予算委。安倍晋三首相がこう答弁したのを聞いて、労働問題に詳しい法政大教授の上西充子さんは耳を疑った…

  • 2月15日 斜面

    日本が冬季五輪に初参加したのは90年前の第2回スイス・サンモリッツ大会だ。代表選手は早稲田などの学生6人。シベリア鉄道経由で欧州に入った。桜材のスキー板は折れやすいため30セット持ち込もうとして税関で密輸を疑われた…

日付で探す

ジャンルで探す

ニュースランキング
本日のTop10(2/23 01:45更新)

  1. 彩花コール 南相木熱狂 女子追い抜…
  2. 高校生自習に会社開放 飯田市 若者…
  3. 「湯切り」まるでダム放流 日清食品…
  4. 小口氏が出馬を表明 9月任期満了 …
  5. 県内 惜しむ声 金子兜太さん死去
  6. 墓石下敷き 園児重体 高森 園外保…
  7. 社説 憲法の岐路 教育充実 自民本…
  8. 不妊手術 県内474件 旧優生保護…
  9. 「20年4月」を見直し 松本市 中…
  10. てんかん外来 4月開設 信大病院と…

ウェブ新着情報

ウェブ広告局便り

読者センター便り