国内外ニュース

松山英樹、80位で予選落ち 米男子ゴルフ第2R

 第2ラウンド、9番でバーディーパットを外した松山英樹。通算4オーバーで80位=ベスページ・ステートパーク(共同)  第2ラウンド、9番でバーディーパットを外した松山英樹。通算4オーバーで80位=ベスページ・ステートパーク(共同)
 【ファーミングデール(米ニューヨーク州)共同】米男子ゴルフのプレーオフ第1戦、バークレイズは26日、ニューヨーク州ファーミングデールのベスページ・ステートパーク(パー71)で第2ラウンドが行われ、松山英樹は2バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの75と崩れ、通算4オーバー、146の80位で1打及ばず予選落ちした。

 パトリック・リード(米国)が68と伸ばして通算8アンダーで首位を守り、2打差の2位にリッキー・ファウラー(米国)とエミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)が続いた。総合ポイント1位のジェーソン・デー(オーストラリア)は通算4アンダーで5位。

(8月27日9時30分)

ゴルフ(8月27日)