国内外ニュース

大リーグ、イチローは代打で四球 田沢は本塁打浴び1失点

 パドレス戦の9回、四球で出塁しサヨナラ勝ちに手をたたいて喜ぶマーリンズのイチロー=マイアミ(共同)  パドレス戦の9回、四球で出塁しサヨナラ勝ちに手をたたいて喜ぶマーリンズのイチロー=マイアミ(共同)
 【マイアミ共同】米大リーグは26日、各地で行われ、マーリンズのイチローはマイアミでのパドレス戦で九回に代打で出場し、1死二塁から四球を選んだ。チームは7―6でサヨナラ勝ちした。

 レッドソックスの田沢はロイヤルズ戦で2―5の七回から2番手で登板し、1回0/3を1安打1失点だった。八回の先頭打者に本塁打を浴びて降板。チームは3―6で敗れ、3連敗となった。

 マリナーズの青木はホワイトソックス戦で3試合ぶりに先発を外れ、九回に左翼の守備に就いた。打席には立たず、チームは3―1で勝って連敗を3で止めた。

(8月27日12時21分)

MLB(8月27日)