国内外ニュース

首相、アフリカ新戦略の推進表明 中国に対抗、インド洋重視

 【ナイロビ共同】ケニア訪問中の安倍晋三首相は27日、第6回アフリカ開発会議(TICAD)で基調演説し、太平洋からインド洋にかけての海洋安全保障とアフリカの発展をともに重視した新たな外交戦略を進める意向を表明した。同地域に進出する中国に対抗する狙い。「アジアとアフリカをつなぐのは海の道だ。日本は力や威圧と無縁で、法の支配、市場経済を重んじる場に育てる」と述べた。

 日本政府によると、首相が示した新たな戦略は「自由で開かれたインド太平洋戦略」。経済成長が著しいアジアの成功体験を、日本主導でインド洋を越えてアフリカへと広め、双方の関係を強化する。

(8月27日17時15分)

政治(8月27日)