国内外ニュース

ラグビー神鋼、東芝など勝つ トップリーグ第1節最終日

 神戸製鋼―NTTコミュニケーションズ 後半、神戸製鋼・山下楽がトライ=神戸ユニバー  神戸製鋼―NTTコミュニケーションズ 後半、神戸製鋼・山下楽がトライ=神戸ユニバー
 ラグビーのトップリーグ第1節最終日は27日、神戸ユニバー記念競技場などで6試合が行われ、神戸製鋼はNTTコミュニケーションズに27―17で逆転勝ちし、東芝は22―19でクボタを振り切った。

 神戸製鋼は10点リードされて折り返したが、後半にWTB山下のトライなどで20点を奪った。後半8分に逆転を許した東芝は、同16分のWTB松岡のトライで再逆転して逃げ切った。

 トヨタ自動車は39―18で豊田自動織機に快勝し、キヤノンはコカ・コーラを31―14で退けた。リコーはNECに23―20で競り勝ち、サニックスはホンダを33―22で下した。

(8月27日21時55分)

スポーツ(8月27日)