国内外ニュース

小学生、好きも苦手も1位は算数 バンダイ調査

 一番好きな勉強は算数だけど、一番苦手な教科もやっぱり算数―。玩具メーカー大手のバンダイ(東京)が、小学生の勉強に対する意識を調べたところ、こんな結果が明らかになった。中学生の調査でも、好きな教科と苦手な教科の両方で数学が1位となった。

 インターネットを通じて7月にアンケートし、小学1年から中学3年までの子どもを持つ保護者900人(各学年100人)が、子どもと一緒に回答した。

 複数回答で聞いた小学生の好きな教科は、トップの「算数」が30・7%で、次いで「図画工作/美術」の27・3%。苦手な教科は「特にない」の34・7%を除くと、「算数」が23・7%。

(8月28日16時46分)

暮らし・話題(8月28日)