国内外ニュース

遺体の顔や上半身に殴打痕 埼玉、河川敷殺害事件

 井上翼さんの遺体が見つかった現場で手を合わせる男性=28日午後0時24分、埼玉県東松山市  井上翼さんの遺体が見つかった現場で手を合わせる男性=28日午後0時24分、埼玉県東松山市
 埼玉県東松山市の河川敷で井上翼さん(16)が殺害された事件で、遺体の顔や上半身に複数の殴打痕があったことが28日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、殺人容疑で逮捕された14~17歳の少年5人が執拗な集団暴行を加えた疑いがあるとみて、事件当時の状況を調べている。

 捜査関係者によると、容疑を否認している東松山市の中学3年男子生徒(15)が、県警の調べに暴行を認めたことも判明。この生徒は逮捕時、「その場にいただけだ」と供述したが、暴行に関しては5人全員が関与を認めたことになる。

(8月28日23時05分)

社会(8月28日)