国内外ニュース

京都の高3男子、落語でV 愛媛・新居浜で笑顔甲子園

 第6回「笑顔甲子園」でグランプリを受賞した、京都府立桃山高3年の弘田敏基さん=28日午後、愛媛県新居浜市  第6回「笑顔甲子園」でグランプリを受賞した、京都府立桃山高3年の弘田敏基さん=28日午後、愛媛県新居浜市
 高校生が漫才やコントなどでお笑いの日本一を競う第6回「笑顔甲子園」の決勝が28日、愛媛県新居浜市で開かれ、京都府立桃山高3年の弘田敏基さん(17)=芸名「無敵亭大我」=がグランプリを受賞した。

 最初に登場した弘田さんは、古典落語の「延陽伯」を披露。主人公の男と言葉遣いが丁寧すぎる嫁の掛け合いをテンポよく熱演した。受賞後、「地味な印象を持たれがちの落語で受賞できて光栄」と笑顔を見せた。

 準グランプリを獲得した兵庫県立神戸北高2年の松岡華瑠さん(16)=芸名「はなる」=は、ミュージカル「アニー」にちなんだコントで客席を沸かせた。

(8月28日18時42分)

暮らし・話題(8月28日)