国内外ニュース

高校野球日本代表、台中で初練習 U―18アジア選手権

 台湾に到着し、練習で笑顔を見せる今井(左から2人目)ら高校日本代表=台中(共同)  台湾に到着し、練習で笑顔を見せる今井(左から2人目)ら高校日本代表=台中(共同)
 【台中共同】30日に開幕する野球のU―18(18歳以下)アジア選手権に出場する高校日本代表が28日、開催地である台湾に到着し、台中市内の球場で練習を行った。約2時間、打撃練習や守備練習など軽めのメニューで体を動かした。

 今夏の甲子園大会優勝の原動力となり、大学日本代表との壮行試合でも好投した今井達也(栃木・作新学院)は「自分の真っすぐが海外選手にどれだけ通用するか試したい」と意欲的に話した。ナイター照明の下、守備練習を見守った小枝守監督は「風の強さ、距離感などを確認した。練習できて良かった」と話した。

 29日は公式練習、記者会見などが行われる。

(8月28日22時00分)

高校野球(8月28日)