国内外ニュース

両陛下が静養から帰京 台風考慮し、1日早く

 長野、群馬での夏の静養を終え、JR東京駅に到着された天皇、皇后両陛下=29日午後  長野、群馬での夏の静養を終え、JR東京駅に到着された天皇、皇后両陛下=29日午後
 天皇、皇后両陛下は29日、長野県と群馬県での夏の静養を終え、帰京された。30日に戻る予定だったが、台風10号が鉄道に与える影響などを考慮し、1日繰り上げての帰京となった。

 20日に長野県に入った両陛下は、主に軽井沢町に滞在し、結婚前に出会いの場となったテニスコートなどを訪問。27日からは群馬県草津町に移り、音楽祭のコンサートを鑑賞するなどして過ごした。皇后さまは、音楽祭に参加するため来日した海外の音楽家とのピアノレッスンにも臨んだ。

 8日に公表されたビデオメッセージで陛下が生前退位の実現に強い思いを示して以降、初めての静養だった。

(8月29日16時31分)

社会(8月29日)