国内外ニュース

釧路、長期滞在者が倍増で最高に 涼しい夏アピール

 長期滞在者も参加して行われた祭り=6日、北海道釧路市(くしろ長期滞在ビジネス研究会提供)  長期滞在者も参加して行われた祭り=6日、北海道釧路市(くしろ長期滞在ビジネス研究会提供)
 夏の涼しさをアピールし避暑地として観光客誘致を進める北海道釧路市への本年度の長期滞在者数が、昨年度の149組(250人)から300組(459人)にほぼ倍増したことが29日、分かった。「涼しいくしろ」として2006年度から取り組みを開始して以来、最高となる。

 釧路市によると、4月から7月末までに、3泊4日以上の長期滞在をしたり、8月以降の予約をしたりした人の数を調べた。

 市は07年に不動産業者らと研究会を発足して以降、長期滞在者向けの賃貸住宅の改修費を補助するなど観光客誘致を推進してきた。

(8月29日17時31分)

暮らし・話題(8月29日)