国内外ニュース

月面探査車のモデル公開 コンテストの民間チーム

 日本の民間チーム「ハクト」が報道公開した月面を走る無人探査車のモデル=29日午後、東京都渋谷区  日本の民間チーム「ハクト」が報道公開した月面を走る無人探査車のモデル=29日午後、東京都渋谷区
 民間による月面探査の国際コンテストに参加している日本のチーム「HAKUTO(ハクト)」は29日、月面を走る無人探査車のモデルを報道陣に公開した。コスト削減のため、重さを約4キロに軽量化し、部品の約7割に特注ではなく市販品を使った。

 月に行く実際の機体を来年1月までに製造し、来年中に米国からロケットで打ち上げる予定。

 機体は4輪で、縦約58センチ、横約54センチ、高さ約36センチ。360度を見渡せる4台のカメラを備える。

 袴田武史ハクト代表は「かっこよく仕上がった。大きな節目であり、これからもプロジェクトにまい進したい」と話した。

(8月29日18時00分)

科学・環境(8月29日)