国内外ニュース

大手3行、アフリカ業務を拡大 融資や提携

 三井住友銀行など大手3行は29日、そろってアフリカでの業務拡大を発表した。融資や業務提携などにより、第6回アフリカ開発会議(TICAD)で安倍晋三首相が表明した官民連携による経済支援を金融面から支える。

 三井住友銀は国際協力銀行(JBIC)と共に、計8千万ドル(約80億円)を限度とした融資契約を東部南部アフリカ貿易開発銀行と締結した。同行を通じ、日本企業から機械設備などを輸入するための資金を現地の事業者に貸し付ける。

 アフリカ開発銀行、アンゴラ開発銀行との業務提携も締結した。

(8月29日18時47分)

経済(8月29日)