国内外ニュース

台風、休校や催し中止相次ぐ 東北、最大級の警戒を

 台風10号上陸が予想される東北地方では29日、各地で30日の休校やイベント中止が決まり、自治体が最大級の警戒を呼び掛けた。東日本大震災の被災地では、老朽化した仮設住宅の被害を心配する声も上がった。

 宮城県では全ての公立小中高校、特別支援学校など763校が、岩手県でも157校が30日は臨時休校となった。

 青森県では米軍機墜落を想定した米空軍や県警、消防の共同訓練が中止に。青い森鉄道の青森―八戸間は終日運休が決まり、仙台市の八木山動物公園も休園となった。

(8月29日19時56分)

社会(8月29日)