国内外ニュース

同級生からLINEで悪口、青森 中2女子自殺

 青森市立浪岡中2年の女子生徒(13)がいじめ被害を訴えて自殺した問題で、生徒が中1だった昨年6月、同級生から無料通信アプリLINE(ライン)で悪口を言われる嫌がらせを受けていたことが30日、遺族への取材で分かった。青森県警が生徒のスマートフォンの解析を進めている。

 遺族によると、生徒の訴えを受け昨年6月、学校に相談。その後は、嫌がらせがなくなったと認識していたという。一方、生徒は遺書で「うわさを流したり、それを信じたり、いじめてきたやつら、自分で分かると思います。二度といじめたりしないでください」などと記しており、悪口が続いていた可能性がある。

(8月30日5時25分)

社会(8月30日)