国内外ニュース

7階から2歳男児転落、無事 木がクッションか、東京・葛飾

 7階から住民の2歳男児が転落したマンション=30日午後、東京都葛飾区  7階から住民の2歳男児が転落したマンション=30日午後、東京都葛飾区
 30日午前10時50分ごろ、東京都葛飾区青戸のマンション7階から住民の2歳男児が約17メートル下の地面に転落した。右脚などにけがをして病院に運ばれたが、命に別条はない。

 警視庁亀有署によると、自宅の窓から誤って転落したとみられる。転落場所のそばにある木の枝が折れており、クッションになって落下の衝撃を和らげた可能性がある。

 自宅寝室の床から高さ約80センチにある窓が開いており、窓の下には高さ約40センチのベッドがあった。当時、20代の母親は別の部屋にいた。

 同署は、母親が目を離した隙に男児がベッドから窓を開けて乗り越えたとみて、詳しく調べている。

(8月30日13時20分)

社会(8月30日)