国内外ニュース

野球U―18、日本が白星発進 アジア選手権開幕

 香港戦に先発し、5回を12奪三振、無安打に抑えた寺島=台中(共同)  香港戦に先発し、5回を12奪三振、無安打に抑えた寺島=台中(共同)
 【台中共同】野球のU―18(18歳以下)アジア選手権は30日、台湾の台中で開幕して1次リーグが行われ、A組の日本は香港に19―0で七回コールドゲーム勝ちし、白星発進を飾った。

 日本は5―0で迎えた三回、鈴木(静岡)の2ランなど、打者一巡の攻撃で7得点。投手陣は先発の寺島(大阪・履正社)が5回を12奪三振、2番手の島(千葉・東海大市原望洋)が2回で5三振を奪い、無安打に抑えた。

 日本は31日に台湾と対戦する。

(8月30日17時05分)

高校野球(8月30日)