国内外ニュース

米国人「平壌で生活」と韓国団体 中国で拉致情報

 【ソウル共同】韓国の拉致被害者家族でつくる「拉北者家族会」の崔成龍代表は30日、2004年に中国で失踪した米国人デービッド・スネドン氏が、英語教師をしながら北朝鮮の首都平壌で生活しているとの情報を、北朝鮮内の消息筋から入手したと明らかにした。

 消息筋は、スネドン氏は中国雲南省から国境を接するミャンマーに拉致され、04年10月に平壌に移送されたとし、現地の女性と結婚して2人の子どもがおり「ユン・ボンス」と名乗っていると伝えた。

(8月30日17時41分)

国際(8月30日)