国内外ニュース

東京円、102円台前半

 30日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=102円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比07銭円安ドル高の1ドル=102円36~38銭。ユーロは05銭円高ユーロ安の1ユーロ=114円32~36銭。

 朝方は国内の企業が手持ちのドルを円に替える動きが活発で、円高ドル安が進んだ。だが、午後に欧州勢が参入すると米国の追加利上げへの思惑から円が売られ、一時、1ドル=102円45銭と3週間ぶりの円安水準となった。

 市場では「9月2日の米雇用統計の発表を控え、一方的なドル高にはなりにくい」(大手証券)との声があった。

(8月30日18時41分)

経済(8月30日)