国内外ニュース

都知事、築地移転延期31日表明 安全性確認などに期間必要

 弁護士の宇都宮健児氏(左)から要望書を受け取る東京都の小池百合子知事=30日午後、東京都庁  弁護士の宇都宮健児氏(左)から要望書を受け取る東京都の小池百合子知事=30日午後、東京都庁
 東京都の小池百合子知事は30日午後、11月7日に予定されている築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転について、31日夕に記者会見を開くと明らかにした。移転延期を正式に表明し、理由などを説明する。豊洲の土壌汚染に関する安全性の確認や市場設備の修正に一定の期間が必要と判断したとみられる。

 一部業者が「交通アクセスや土壌汚染など問題が山積している」として延期を求めていた。小池知事も豊洲市場の開場日が、地下水のモニタリング調査の結果が出る前に設定されていたことに対し「大きな疑問を持っている」と指摘していた。

(8月30日20時26分)

政治(8月30日)