国内外ニュース

アップルに1・5兆円追徴 欧州委、税優遇違法と認定

 30日、ブリュッセルで米アップルへの税優遇措置について記者会見するベステアー欧州委員(ロイター=共同)  30日、ブリュッセルで米アップルへの税優遇措置について記者会見するベステアー欧州委員(ロイター=共同)
 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は30日、アイルランドによる米アップルのグループ会社に対する法人税の優遇措置が、違法な補助に当たると認定した。最大130億ユーロ(約1兆5千億円)と利息分の追徴をアイルランド当局に求めた。アップルとアイルランド当局はいずれも欧州委の判断に反発、EU司法裁判所に異議申し立ての訴えを起こす考えを示した。

 欧州委は昨年、オランダによる米スターバックスへの税優遇も違法と判断。米財務省は反論する報告書をまとめており、欧米の当局間で摩擦が深まりそうだ。

 アップルは「欧州での投資と雇用創出に大きな害を及ぼす」とコメント。

(8月30日21時45分)

経済(8月30日)